Home>青髭の原因と治し方

青髭はどうしてなるの? 青髭の原因と治し方

青髭の原因と治し方

青髭の原因は、髭の太さと肌の色にある!

第一印象を決める一つに見た目があります。

青髭は相手に不健康なイメージを与えたり、

年齢以上に老けて見えてしまいます。


女性にも不評です。


では、なぜ青髭になってしまうのでしょうか?


青髭の原因は、

肌の色

髭の太さと密度

にあります。


青髭は、髭と肌の色が合わさって全体的に青っぽく見えるためになります。


このとき、髭が薄かったり細かったり少なければ青みは目立つことはないので

青髭にはなりません。

けれど、髭が太い、量が多いと髭の黒が目立って全体的に青っぽく見えてしまいます。

なので、肌の色が濃い(日焼けしている)と髭の色が目立たないので

青髭になりにくくなります。


また、肌の色が薄いと肌を透けて髭が見えるため、

全体的に青みがかって見えてしまいます。


青髭の人が一生懸命ヒゲそりで剃っても

青髭が治らないのはこのためです。


このように、青髭は

髭が太くて量が多い人

肌の色が白い人

になりやすいです。

青髭はどうしたら治せるの? 青髭の原因と治し方

青髭を治すには、髭を薄くする!

青髭を治す方法は、

日焼けをする

髭をなくす

髭を薄く細くする

方法があります。


日焼けをして肌の色が濃くなれば

髭の濃さは目立たず青髭は改善されます。

また、肌を透けて髭が見えることも減り青髭は改善されます。


ですが、紫外線は肌や健康に良くないのでこの方法はおススメできません。

日焼けサロンを利用するにしても、

年中日焼けしないといけないので費用もかさみます。



髭を薄くしたりなくす方法としては脱毛があります。

脱毛は、比較的簡単に青髭を治すことができます。

(期間は半年〜2年くらいかかります。)


脱毛は、家庭用脱毛器、またはエステと医療機関(クリニック)で行うことができます。


家庭用脱毛器

 ・レーザー脱毛

 ・フラッシュ(光)脱毛


医療機関(クリニック)

 ・レーザー脱毛

 ・医療電気脱毛


エステ

 ・フラッシュ脱毛

 ・電気脱毛


となっています。


エステでの脱毛は、髭の場合は医療機関よりも高額になることもあり、

また、医療機関よりも効果は低くなってしまいます。

脱毛するなら家庭用脱毛器または、信頼できる医療機関で受けてくださいね。


もちろん、家庭用脱毛器やエステ、医療機関での脱毛にも欠点はあります。

欠点としては、

・痛い(エステや医療機関での脱毛)

・肌を傷つけることがある(レーザー脱毛、電気脱毛)

・火傷などが起こることもある(エステや医療機関での脱毛)

・高価(エステや医療機関での脱毛)

な所です。


まず、ヒゲ脱毛は痛いと言うことです。

一番痛くないと言われるフラッシュ(光)脱毛ですら痛みがあります。


脱毛の痛さの順としては

光脱毛 < レーザー脱毛 <<<<< 電気脱毛

です。


医療機関では、麻酔を行う所もあるほどです。

家庭用脱毛器も痛いと言われることもありますが、

脱毛する前にしっかり肌を冷やせばほとんど痛みはないので安心してください。


次に、肌を傷つけしまう可能性があります。

肌が傷つくと今は良くても将来シミなど肌のトラブルが出る可能性がありますが、

最近の家庭用脱毛器は、光を当てる時間が0.4ミリ秒とほんの一瞬のものもあるので、

ほとんど肌を傷つけることはありません。安心してください。


脱毛は火傷のリスクがあります。

脱毛は毛を焼くのでトラブルとして火傷が起こる可能性があります。

医療機関やエステでの脱毛ではしっかりと施術者に分からないことは質問し、

家庭用脱毛器はしっかりと説明書を読んで気をつけておこなってください。


エステや医療機関での脱毛は、価格が高額で、総額で15万〜70万円程度かかります。

特に、ヒゲ脱毛の場合、医療機関よりもエステの方が高額になる場合があるので、

エステに行く場合は、しっかりと確認してください。



髭を薄く細くする方法としては、抑毛もあります。


人気抑毛剤は、肌へのダメージがほとんどないものが多いので

安心して使うことができます。


また、脱毛や日焼けサロンと比べても

1ヶ月当り数千円で済むので安価です。


美肌効果や保湿効果などもあるので、

肌をきれいにするスキンケアもできます。


肌を傷めるどころか、肌をきれいに保つことができます。


ただ、抑毛にも欠点はあります。


欠点は、

効果が出るまで時間がかかる

肌に合わない抑毛剤を使用すると肌トラブルの原因になる

髭を生えないするようにするわけではないので、抑毛剤を使わなくなると数週間〜数カ月で元に戻る

と言うことがあります。


抑毛の効果は人によって違いますが、

髭に変化が表れるまでに早い人で数週間、

遅い人で数カ月かかります。


さらに、そこから髭が薄く細くなるというともっと時間がかかります。


ある程度時間がかかると言うことを覚えておいてください。


肌に合うか合わないかは

あらかじめパッチテストをすれば分かります。


万が一のことを考えて、

抑毛剤を使用する前は必ず行ってくださいね。


パッチテストの簡易的な方法としては、

ばんそうこうのガーゼ部分にローションをしみこませ、

二の腕の内側に貼って48時間待ちます。

48時間後に赤みやかゆみ、かぶれがなければ大丈夫です。



痛みに強くて多少お金がかかってもよく、行くのが面倒でなく、勧誘を断れる人は医療機関で脱毛、

痛くなく肌に負担をかけたくなく、自分のタイミングで行いたい、

エステや医療機関に行くのが大変・恥ずかしいという人は

家庭用脱毛器または抑毛を行った方がいいでしょう。

買って成果なのはこれ! こちら ケノン

青髭の治し方は?原因は? 脱毛器をもっと詳しく知ろう!

マーク人気脱毛器を分かりやすく比較しました!


マークどれが一番?効果は?コストパフォーマンスは?肌に優しいのは?

濃いひげ青髭を薄くするジェル&ローション悩み別ランキング

マークやっぱり効果が一番大切!濃い髭や青髭の悩みを解決するに。

マークどの抑毛剤が人気なの?人気抑毛剤をランキング

マーク毎日使うものだからできるだけ安いものがいい!安いものをお探しの人へ

マーク敏感肌の人もヒゲを薄く細くしたですよね。

マーク男性の太くて強情なヒゲをやっつけろ!

マーク口周りのムダ毛が太くて悩んでいる女性へ

マークヒゲだけでなく体のムダ毛もどうにかしたい人へ

マーク効果・価格・使用感・+αの効果・その他の総合でランク付け


なぜ青髭になる人と、ならない人がいるのでしょうか?

どうしたら青ひげを治すことができるのでしょうか?

ヒゲで悩んでいる人の多くが感じていることではないでしょうか?

このページでは、そのような悩みを抱えている方のために、

青ヒゲの原因と治し方をまとめてみました。

青ヒゲを治すには原因を知ることがとても大切です。

原因を知ることで対策をすることもできるようになります。

青髭は本当に辛いですよね。

青ヒゲのせいで自分に自信が持てない

青ひげのせいで年齢よりも10歳以上年上に見られれた

青髭のせいでホモっぽく見られた

など悩みはたくさんあります。

青ひげで悩んでいる方は、まずは原因を知って

自分に合った対策をして

ぜひ悩みを解決してください。

その時の当サイトがお役にたてれば幸いです。