Home>脱毛・抑毛・徐毛の違い

脱毛・抑毛・徐毛の違いとは?

脱毛・抑毛・徐毛の違いとは?

脱毛と抑毛と徐毛は何が違うの?

脱毛

脱毛は毛根ごと毛を取り去ることです。

毛根焼いて毛を抜くので、

脱毛方法によっては、痛みを伴い、肌へのダメージもあります。


脱毛の種類としては、以下のようなものがあります。

医療機関(クリニック)

 ・レーザー脱毛

 ・医療電気脱毛(医療ニードル脱毛)

エステ

 ・光脱毛(フラッシュ脱毛)

 ・電気脱毛(ニードル脱毛)

自宅で行う

 ・毛抜きで抜く

 ・脱毛テープ

 ・家庭用脱毛器(レーザー脱毛器、光脱毛器、サーミコン式脱毛器があります)


抑毛

抑毛は、生えてくる周期を遅らせて伸びるのを抑え、毛を薄く細くすることです。


イソフラボンなどの成分が女性ホルモンと似た働きをするため、

ムダ毛が生える周期を遅らせて毛を薄く細くします。


豆腐屋さんの腕の毛は薄く白いため理由を調べたところ、

イソフラボンが腕の毛の発生を抑え肌をきれいにすることが分かったそうです。


徐毛

徐毛は、皮膚表面に出ている毛を取り除くことです。


毛のたんぱく質はアルカリ性に弱いので、アルカリ性の薬剤で毛を溶かします。


最近では、脱毛クリームや脱毛剤と呼ばれるものもありますが、

これらは、正確には徐毛剤です。

徐毛剤(脱毛剤、脱毛クリームと呼ばれるもの)で永久脱毛はできません。

毛を剃るのと変わらないので、すぐに毛は生えてきます。


また、徐毛剤は肌への負担が大きいので、髭(顔)には使うことはできません。

脱毛・抑毛・徐毛のメリット・デメリット

脱毛(医療機関・エステ)のメリット・デメリット

メリット

・効果が高い(医療機関の場合)


デメリット

・料金が高い(ヒゲ脱毛の場合、総額15万円〜70万円程度かかります。)

・痛い(ヒゲ脱毛の場合は、痛みを伴います)

・エステやクリニック行くのが恥ずかしい

・火傷や肌トラブルのリスクがある

・肌に負担がかかる

・ヒゲ脱毛の場合は複数回通う必要がある

 (エステや医療機関の場合、一般に半年から2年かかると言われています)

・必要のないコースをしつこく勧誘してくることもある


脱毛(家庭用脱毛器)のメリット・デメリット

メリット

・効果が期待できる(医療機関よりは効果は低い)

・痛みが少ない

・お店に行かなくても良い

・自宅でできるので恥ずかしくない

・自分のタイミングで脱毛ができる

・ヒゲ以外にも自分の好きなところを脱毛できる

・美顔機能もある


デメリット

・機種によってはランニングコストがかかるものもある

・比較的高価なものが多い

・機種によって痛みがある

・古い機種は効果があまり得られないこともある(近年の新型は効果が期待できます)


抑毛のメリット・デメリット

メリット

・肌に負担がかからない

・肌をきれいにする効果がある

・簡単

・自然な感じでムダ毛を薄く細くできる

・痛みが一切ない


デメリット

・効果が出るまでに時間がかかる

 (特に、髭の場合は効果が出始めるまで数週間から数カ月以上かかる)

・ヒゲの場合、思った通りの効果が得られないこともある

・完全にムダ毛が生えてこなくなるわけではない


徐毛のメリット・デメリット

メリット

・かみそりで剃るよりは肌に負担がかからない

・痛みはない

・短時間で広範囲の毛を処理することができる


デメリット

・薬剤が強いため、顔には使えない

・肌への負担は大きい(かぶれたり、シミの原因にもなることもある)

・肌が赤くなったり、かゆみが出ることも多い

・数日後には毛は生えてくる(基本的にかみそりで剃るのと変わらない)

・アレルギーが出ること場合もある



このように、どの方法もメリット・デメリットは存在します。


お金がかかってもよく、痛みも我慢できて、恥ずかしくなく、通う時間がかかっても

青髭・濃いひげを治したい方は、医療機関での脱毛を。


医療機関などへ行く時間が無く、通うのがはずかしい、自宅でどうにかしたい人は、家庭用脱毛器か抑毛剤を。

もしくは抑毛剤+家庭用脱毛器の両方を使う方法もあります。


自分に合った方法で青髭や濃いひげの悩みを解決してください。

家庭用脱毛器ならこれ!買って後悔なし! こちら ケノン

脱毛?抑毛?徐毛? 脱毛器をもっと詳しく知ろう!

マーク人気脱毛器を分かりやすく比較しました!


マークどれが一番?効果は?コストパフォーマンスは?肌に優しいのは?

濃いひげ青髭を薄くするジェル&ローション悩み別ランキング

マークやっぱり効果が一番大切!濃い髭や青髭の悩みを解決するに。

マークどの抑毛剤が人気なの?人気抑毛剤をランキング

マーク毎日使うものだからできるだけ安いものがいい!安いものをお探しの人へ

マーク敏感肌の人もヒゲを薄く細くしたですよね。

マーク男性の太くて強情なヒゲをやっつけろ!

マーク口周りのムダ毛が太くて悩んでいる女性へ

マークヒゲだけでなく体のムダ毛もどうにかしたい人へ

マーク効果・価格・使用感・+αの効果・その他の総合でランク付け


髭やムダ毛の処理には、抑毛・脱毛・徐毛がありますが、

どの方法にもメリット・デメリットは存在します。

抑毛と脱毛、徐毛はどう違うの?

それぞれどんなことをするの?

とはっきりと違いが分からない方もいることでしょう。

このページではそれぞれのメリットやデメリットを記しました。

是非自分に合った方法で青髭や濃い髭の悩みを解決してください。

青髭や濃い髭の悩みは必ず解決しますよ!