青髭 薄く 脱毛

Home>脱毛器>脱毛にはどんな方法があるの?

青髭を薄くする脱毛には何があるの?

大きく3つの脱毛方法があります!

青髭を薄くする脱毛の種類!

脱毛の種類は大きく分けて

・レーザー脱毛

・電気脱毛(電気針脱毛・ニードル脱毛)

・光脱毛

の3種類があります。


男性の髭を脱毛するなら、この3種類のどれかになります。


このほかにも、脱毛ワックスや脱毛テープもありますが、これらはここでは省略します。

青髭を薄くする脱毛をもっと詳しく!

脱毛の種類は、レーザー脱毛、電気脱毛、光脱毛の3種類です。

それぞれの特徴を見ていきましょう!


レーザー脱毛


毛根はメラニン色素でできています。メラニンに反応するレーザーを使用して

内部から脱毛するのがレーザー脱毛です。


レーザー脱毛は、医療行為なので、クリニックや医療機関でしか行うことはできません。

医師の監督のもと行われる脱毛なので、安心感があります。

レーザー脱毛は、保険適応外なので施術料が高額になってしまうのがデメリットです。


 【メリット】

 ・高い効果が期待できる

 ・電気脱毛に比べて痛みは少ない

 ・施術時間は比較的短い

 ・医師の監督のもと行われるので、安心感がある 


 【デメリット】

 ・医療機関以外では受けられない

 ・電気脱毛よりは痛くないが、それでも痛い

 ・施術量が十数万~数十万円と高額

 ・日焼けした肌では施術できない

 ・火傷することがある


電気脱毛(電気針脱毛・ニードル脱毛)


電気を使って毛根や毛乳頭を1本1本焼いて処理する脱毛方法。

エステでも医療機関でも行われる脱毛方法ですが、

一定の出力以上は医療機関でしか施術できません。


また、電気脱毛は相当の痛みを伴います。

医療機関なら麻酔をしてくれる所もありますが、

エステでは麻酔ができないので、あまりの痛さに断念する人もいます。


 【メリット】

 ・かなり高い効果が期待できる

 ・脱毛後はほぼ永久的に毛が生えてこない


 【デメリット】

 ・とにかく痛い!!

 ・施術時間が長い!


光脱毛


IPL脱毛・フラッシュ脱毛・プラズマライト脱毛・コスモライト脱毛など

色々呼ばれますが、すべて光脱毛の種類です。


呼び名の違いは、使われる光の違いです。


毛のメラニン色素に反応する光を照射し、毛根部分を炭化させて

発毛にダメージを与える脱毛方法です。


痛みが最も少なく、肌へのダメージが少ない脱毛方法です。


家庭用脱毛器やエステの主流はこの脱毛方式です。


 【メリット】

 ・高い効果が期待できる

 ・脱毛時間が短時間で済む

 ・肌へのダメージが少ない

 ・痛みも少ない

 ・副作用がない

 ・目に見えない毛も処理できる

 ・肌の弱い人もできる


 【デメリット】

 ・光アレルギーの人はできない

 ・電気脱毛、レーザー脱毛と比べると少し効果が低い

 ・髭の場合、医療機関よりもエステの方が高額になることがある


このように、脱毛には大きく分けて3種類あります。

自分にあった脱毛方法で髭を薄くして、悩みを解決してください。

No.1家庭用脱毛器! こちら ケノン

青髭を薄くする脱毛方法は? 家庭用脱毛器をもっと詳しく知ろう!

マーク人気脱毛器を分かりやすく比較しました!


マークどれが一番?効果は?コストパフォーマンスは?肌に優しいのは?

『青ひげを薄くする脱毛の種類!髭の悩みを徹底解消!』では、

脱毛の種類を説明しています。


脱毛の種類は大きく分けて3種類。

レーザー脱毛と、光脱毛、電気脱毛です。


最も効果が期待できるのは電気脱毛。

最も肌に優しく、短時間で済んで痛くないのは光脱毛です。


自分にあった脱毛方法で、青髭や濃いヒゲを薄くして、髭の悩みを解決してください。