髭 濃い

Home>脱毛器>永久脱毛ってできるの?

髭が濃い! ヘアサイクル(毛周期)ってなに?

ヘアサイクルに合わせて脱毛しよう!

髭の永久脱毛はできるの?

ヘアサイクル(毛周期)とは、毛の生えかわりのことです。

毛は、成長初期・成長期・退行期・休止期を繰り返して

生えかわっています。


『今見えている毛は全体の3分の1』といわれているので、

表面に生えている毛を処理しても

皮膚の下でスタンバイしていた次の毛がすぐ生えてきます。


レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)など脱毛は

成長初期、成長期の毛にしか効果が無いので、

ヘアサイクルに合わせて一定期間ごとに脱毛しないといけません。


人によって違いはありますが、

髭の休止期は約1ヶ月~2.5ヶ月といわれてます。

一度毛を抜いてから再び毛乳頭から毛が生えてくるまで

数週間~数カ月かかります。


また、生えてくる場所によってタイミングも違いますので、

ヒゲ脱毛は2週間~2ヶ月の間で定期的に脱毛する必要があるんです。


人によって違いはありますが、一般的なヘアサイクルは、

・髪の毛:ヘアサイクル3~6年(成長期:約2~6年、休止期:約2~4ヶ月)

・髭:ヘアサイクル2~3年(成長期:約1年、休止期:約1~2.5ヶ月)

・眉毛:4~5ヶ月

・まつ毛:3~4ヶ月

となっています。

髭が濃い!ヘアサイクルに合わせて脱毛するなら家庭用脱毛器!

自分のタイミングでできるからしっかり脱毛できる!!

ケノン


ケノンは、家庭用脱毛器としては出力が最大

なので、ヒゲ脱毛に使用しても高い効果が

期待できます。


また、価格も1ショット当り0.15円

これは家庭用脱毛器では最安値

コストパフォーマンスがものすごくいい脱毛器です。


本体価格は73,800円と高く感じますが、

性能と、使い易さ、コストパフォーマンスを考えると妥当な金額です。


カードリッジ1つで5万ショット、出力最大でも1万ショット使用でき、

ヒゲ全体では約30ショット位なので、

300回以上脱毛できます。

ヒゲ脱毛だけなら十分な回数使用できます。


光は柔らかいのに、細かい毛までしっかりと反応する優秀さ。

痛みも少なくなっています。


照射面積も家庭用脱毛器では最大で、

次のショットまで約2秒でOKなので、ヒゲ全体で数分で終わります。

ハンドピースもとても軽く、ラバーグリップなんで大変使い易くなっています。


家庭用脱毛器なら絶対にケノンです!

公式サイトはコチラ!   こちら  ケノン

髭の永久脱毛は可能? 家庭用脱毛器をもっと詳しく知ろう!

マーク人気脱毛器を分かりやすく比較しました!


マークどれが一番?効果は?コストパフォーマンスは?肌に優しいのは?

『髭が濃い!ヘアサイクルとは?髭の悩みを徹底解消!』では、

ヘアサイクル(毛周期)とは何か、脱毛にどうしてもう周期が大切か説明しています。


ヘアサイクルとは、毛の生まれ変わりのこと。


電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛などすべての脱毛は、

毛の成長初期か成長期に行わなければ意味がほとんどありません。


人によって差はありますが、髭が毛乳頭から再び生えてくるまで

1~1.5ヶ月の間があります。

また、場所によっても生えてくるタイミングが違うので、

脱毛は2週間~2ヶ月の間で定期的に行う必要があるんですね。


このヘアサイクルに合わせて脱毛することが効率よく脱毛するには大切です。